「会話のきっかけに、あなただけの刺繍を」をテーマに
「名刺」と「刺しゅう」をコラボした商品となります。