柄が変わる!スパンコール刺繍

変わったスパンコール(シークイン)刺繍の加工をご紹介します。

一見普通のスパンコール刺繍に見えますが、手で抑えながら柄を撫でると色や模様が変わります。

スパンコール表裏の2面にそれぞれ違う柄を入れる事でこのような表現ができます。

2wayで楽しめ、とてもユニークで遊び心のある加工で、ぺりぺりめくるのが楽しいです。

海外や国内でもTシャツの柄に使用され、話題を呼んでいます。

今注目のスパンコール刺繍を動画でご覧下さい。